笑う門にはなにがある

笑ったら福が来るわけではなく福が来るから笑う

最高の元カノについて

読了までの目安時間:約 2分

僕の忘れられない元カノですが、彼女は平成生まれにも関わらず、昭和時代の女性のように男をたてることができ、心の底から僕に尽くしてくれる最高の女性でした。ケンカらしいケンカもしたことがなく、常に僕のことを陰で応援してくれる子でした。そんな温かい女性でしたが、身体が弱く、病気がちでした。自分が病気で辛いのにも関わらず、僕に気をかけることは忘れず、僕は彼女に甘えていたんだと思います。今思えば、僕が彼女に尽くすべきだったと思います。もっといろいろなことをしてあげたかったです。今頃そう思っても、もうどうしようもありません。彼女は家族の事情で海外に住むこととなり会うことすら、もうできません。もちろん復縁できるのであれば、したいですが、もう別れてから10年ほど経ちます。いつでも、どんなときでも笑顔でいてくれた彼女の顔は、今でもふと一人でいるときに思い出してしまいます。こんな未練タラタラな僕ですが、今度勇気を出して遥か遠くの海外へ行き、彼女と再会したいと考えています。もしかすると彼女はすでに他の男性と家庭を築いているかも知れませんが、何もしないよりも行って確かめてみたいのです。ぜひ彼女と再会でき、未婚であればアタックしてみたいと思います。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報